SRSホールディングス株式会社

ENJOY(楽しむ)

CSR情報

「楽しむ」 カスタマーと共に楽しさを分かち合います。「安全・安心」と「おいしさ」を追求

来店されるお客様に食事を楽しんでいただき、感動していただくことが、私たちの最大の喜びです。だからこそ、より多くの人に、どんなときでも、おいしい和食を提供できるよう常にメニューの改善やサービスの向上に取り組んでいます。さらに手ごろな価格だけでなく、安全・安心な食品を食べていただくため、私たちは品質管理を徹底しています。当社基準に基づき、原料調達から店舗での調理に至るまで、食の安全・安心の確保に努めています。

原材料の安全・安心

品質管理を徹底し安全・安心を確保

当社では、「細菌性食中毒」「残留汚染物質」「遺伝子組み換え食品」「食品添加物」などについて、厚生労働省の基準に沿ってマニュアルを作成し、徹底した品質管理を行っています。
また仕入・購買担当者による定期的な工場訪問では、工程管理や環境条件の維持・改善を仕入先と共有するだけでなく、品質管理担当者による工場監査も実施し、追加指導することで、より一層の管理徹底を図っています。

安全・安心の表示

「和食さと」では、食物アレルギーを持つ方の健康危害の発生を防止する目的で、食品衛生法に基づく特定原材料7品目のアレルギー情報をウェブサイトで開示しています。また、メニューブックにてカロリーや塩分情報を、店頭ポスターにて主要食材の原産地情報を表示しています。これからも、お客様に安心して食事をお楽しみいただけるよう取り組みを継続してまいります。

原料調達から商品化まで独自の基準で管理

より安全で厳選された食材を安定的に仕入れるため、主要食材は、生産計画を仕入先任せにするのではなく、原材料段階から商品化までの全工程を自社の管理下に置く「バーティカルマーチャンダイジング」を採用することで、お客様ニーズへの迅速な対応と、手ごろな価格での提供を可能にしています。また、世界中の生産者や加工工場と直接コミュニケーションを取り、品質・衛生管理に関する情報をより正確に把握するとともに、品質保全の大切さを共有しています。 店舗へ提供される全商品は、食品衛生法や衛生規範などの法令に基づき管理しており、定期的に菌数検査を実施しています。

例えば、牛肉の調達から販売まで

1原材料の調達

当社基準に基づいて品質をチェック

肉質に定評のあるアメリカ産アンガス牛の使用量を確保します。その際には現地の肥育環境や加工状況を確認したうえで、当社の定める出荷基準をクリアしたものだけを当社向けとして、牛肉の熟成に適したチルド輸送で日本へ運びます。

2加工

異物混入防止などのため管理を徹底底

チルド輸送中に熟成されたブロック肉は、入荷直後に急速凍結され、国内の加工工場でスライス・盛り付けをしています。加工工場では定期的に立ち会い・監査を行い、規格・品質の確認を行っています。

3肉皿

一皿ずつ衛生的な状態で提供

商品は一人前ずつ小分けされた状態で納品されるため、店舗では、お肉に直接手を触れることなくお皿に盛ることができ、衛生的な状態でお客様に提供できています。

SRSグループ全店全席禁煙化[2018年4月1日より]

全てのお客様が快適にお食事を楽しんでいただける環境へ

当社グループはこれまで各ブランドの特徴に合わせ、禁煙・分煙の対策に取り組んでまいりましたが、お客様から全面禁煙化のご要望が年々高まっていることや、2020年に向け受動喫煙防止対策が強化される流れを背景に、ご来店される全てのお客様が快適にお食事を楽しんでいただける環境を提供することが最優先であるとの決断に至り、2018年4月1日よりグループ全店で全席禁煙としています。一部の店舗で設置している店内喫煙専用室も使用を中止し、店内については全席禁煙としています 。また、全席禁煙にすることで、従業員にとっても今まで以上に安心して働ける職場環境になっています。

WEBプロモーション

VOICE幅広い層をターゲットにWEBプロモーションで集客を強化

サトフードサービス株式会社 和食さとマーケティング部 営業促進担当 津田さん

モバイルやLINEでおすすめ情報を配信

「和食さと」の魅力やおすすめ情報をより多くのお客様に伝えるため、様々なWEBプロモーションを実施しています。2018年度は、モバイル会員向けのメール配信とLINEでの定期的なキャンペーン情報の配信を続け、さまざまな効果や反響がありました。従来から配信していた全てのメニューに使える「10%オフクーポン」に加え、「1,000円オフクーポン」、「雨の日クーポン」の配信も開始し、多くのお客様にご利用いただきました。LINEの友だち登録数は前年より10万人以上増え、2019年3月末時点で100万人を突破し、WEBプロモーションとして欠かせないものになりました。
また、2018年1月に全店に導入した来店ポイントサービス「LINEショップカード」は発行率(LINE会員のうちカードを発行している方)が70%を超える地域もあり、「和食さと」のリピーター増加につながっています。2019年度はSNSやWEBサイトと連携した、これまでと違ったアプローチで、より幅広い層のお客様にお得な情報をお届けしたいと考えています。

オンライン予約システムを「和食さと」全店に導入

スマートフォンの普及が進む中で、より気軽にお客様にご予約いただけるオンライン予約システムを2018年12月に「和食さと」全店に導入しました。これまで予約は店舗の営業時間中のみの対応でしたが、オンライン予約を導入することで、24時間いつでもご予約が可能となりました。手軽にご利用いただけるため、利便性も向上し、予約件数も順調に増加しています。今後さらに認知度を上げることで、より多くのお客様にご予約いただき、お待たせせず、快適にご利用いただだけるようにしていきたいと思います。

Web予約

インバウンド需要対応を強化

和食が世界的に注目を集め、インバウンド需要が高まる中で「にぎり長次郎」「CHOJIRO」では、海外のお客様でも利用しやすい店舗づくりや、さまざまな情報発信力の強化に取り組んでいます。外国人観光客向けに英語表記のウェブサイトを用意し、2016年12月からは、公式インスタグラムを開設するなど、国内外に最新情報を発信しています。
また、「CHOJIRO 四条木屋町店」はトリップアドバイザーの「Certificate of Excellence2018 (エクセレンス認証)」を2014年から5年連続受賞し、「HALL of FAME(殿堂入り)」を果たしました。 さらに、海外のお客様が多くいらっしゃる大阪や京都にも「CHOJIRO」の新店を出店し、多くのお客様にご好評いただいています。

外国人観光客向けメニュー「法善寺丼セット」

「宮本むなし」がデリバリーサービス(出前館)を開始!

「宮本むなし」では、より多くのお客様に、より便利にご利用していただくことを目的に、2019年1月よりデリバリーサービス業者を利用した宅配サービスを開始しました。当初想定していた以上のご利用があり、対象店舗は2019年4月時点で約30店舗まで増加しています。店内飲食よりも幅広い層のお客様にご利用いただいており、今後も、より多くのお客様に、「宮本むなし」の商品を召し上がっていただくために、可能な限りで実施店舗の拡大を進めていく予定です。
「和食さと」「天丼・天ぷら本舗 さん天」「かつや」でもデリバリーサービスの実験導入を開始しており、実施店舗を順次拡大しています。ご自宅でもお気軽に当社グループの商品をお召し上がりいただけるよう、今後も宅配サービスの拡大を図ってまいります。

ページトップへ