SRSホールディングス株式会社

IR情報

Investor Relations

2022年3月期 決算ハイライト

売上高・営業利益は長期化する新型コロナウイルス感染症の影響を受けたものの
感染拡大防止協力金等の計上により、経常利益は前期に対して増益

売上高:428億85百万円 営業利益:△46億35百万円 経常利益:26億69百万円 当期純利益:15億74百万円

売上高減少要因:新規出店や高速道路事業等による増収影響があったものの、
営業時間短縮の期間が前年より長く、既存店の来店客数の減少により減収

営業利益減少要因:人件費や減価償却費等の圧縮を行ったものの、減収の影響や来期に向けた諸施策等の実施により減益

経常利益増加要因:政府・自治体からの営業時間短縮や酒類販売制限等の要請を100%遵守したことに伴う、
感染拡大防止協力金等7,264百万円を営業外収益に計上したことにより増益

注目点


IR情報

これ以前の情報はこちらよりご覧いただけます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ