SRSホールディングス株式会社

2021年3月期実績

IR情報

ハイライト

新型コロナウイルス感染症の影響により、減収減益

売上高:437億7百万円 前期比 △9億35百万円

M&Aや新規出店、Go To キャンペーン等による増収影響があったものの、新型コロナウイルス感染症の拡大による来店客数の減少により減収

営業利益 △38億2百万円 前期比  △39億89百万円
経常利益 △20億67百万円 前期比  △23億14百万円
親会社株主に帰属する当期純利益 △40億67百万円 前期比  △15億80百万円

人件費や家賃、水光熱費等の販管費の圧縮を行ったものの、減収による影響と固定資産やのれんの減損損失を計上したことにより大きく減益

国内外グループ総店舗数 合計609店舗
国内店舗数(直営) 合計505店舗
和食さと
206店舗
家族亭業態
60店舗
得得業態
14店舗
活魚廻転寿司 にぎり長次郎(CHOJIRO含む)
65店舗
めしや 宮本むなし
39店舗
天丼・天ぷら本舗 さん天
43店舗
かつや
25店舗
M&S FC事業
19店舗
ひまわり業態
9店舗
宅配寿司業態
6店舗
その他業態
19店舗
国内店舗数(FC) 合計84店舗
家族亭業態
8店舗
得得業態
55店舗
めしや 宮本むなし
2店舗
天丼・天ぷら本舗 さん天
1店舗
かつや
14店舗
宅配寿司業態
4店舗
海外店舗数(直営および海外JV) 合計20店舗
台湾
7店舗
インドネシア
4店舗
タイ
7店舗
シンガポール
2店舗

出店状況

前期末
店舗数
出店 退店 当期末
店舗数
和食さと 204 4 2 206
にぎり長次郎
CHOJIRO
68 - 3 65
宮本むなし 55(4) - 14(2) 41(2)
天丼・天ぷら本舗 さん天 43(1) 1 - 44(1)
かつや 38(14) 1 - 39(14)
宅配寿司業態 11(4) - 1 10(4)
海外店舗 16(9) 6(6) 2(2) 20(13)
家族亭 80(9) 1 13(1) 68(8)
得得 79(63) - 10(8) 69(55)
ひまわり業態 13 - 4 9
M&S FC事業 32 - 13 19
その他 26 1 8 19
グループ計 665(104) 14(6) 70(13) 609(97)

( )はFC・のれん分け・海外合弁会社店舗数

損益計算書

5カ年推移

2017年3月期 2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期 2021年3月期
金額 増減額
(増減%)
金額 増減額
(増減%)
金額 増減額
(増減%)
金額 増減額
(増減%)
金額 増減額
(増減%)
売上高 43,354 44,155 44,512 44,643 43,707
+3,293
(+8.2%)
+801
(+1.8%)
+356
(+0.8%)
+130
(+0.3%)
△935
(△2.1%)
営業
利益
405 741 1,019 186 △3,802
△136
(△25.1%)
+336
(+82.9%)
+277
(+37.5%)
△832
(△81.7%)
△3,989
(-)
経常
利益
416 592 976 246 △2,067
+55
(15.3%)
+176
(+42.3%)
+383
(+64.7%)
△729
(△74.7%)
△2,314
(-)

単位:百万円(連結)
増減額は対前年増減額、%は対前年増減比

貸借対照表

2020年3月期末 2021年3月期末 増減
流動資産 11,873 14,542 +2,669
固定資産 21,056 16,275 △4,781
流動負債 7,891 7,009 △881
固定負債 12,447 14,002 +1,555
純資産 12,802 9,990 △2,812
総資産 33,141 31,002 △2,138

単位:百万円

キャッシュフロー計算書

2020年3月期 2021年3月期 増減
営業活動CF 1,243 △3,532 △4,776
投資活動CF △4,461 882 +5,344
財務活動CF 2,751 3,202 +450
現金及び現金同等物の
期末残高
8,877 9,431 +553

単位:百万円

掲載されている内容、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ