SRSホールディングス株式会社

月次報告

IR情報

2018年3月期業績推移(月次前年比)単位:%

全店     和食
さと
既存店 にぎり
長次郎
既存店
売上高 売上高 客数 客単価 売上高 客数 客単価
4月 107.2   4月 102.9 99.5 103.4 4月 102.5 100.0 102.5
5月 102.4   5月 100.4 96.8 103.7 5月 94.9 94.0 101.0
6月 104.2   6月 102.1 98.5 103.7 6月 100.9 98.2 102.8
7月 100.4   7月 97.6 97.5 100.1 7月 97.6 96.0 101.7
8月 102.0   8月 99.3 98.0 101.3 8月 97.3 96.2 101.1
9月 102.4   9月 99.6 98.4 101.3 9月 98.8 99.1 99.7
上期 102.9   上期 100.2 98.1 102.1 上期 98.5 97.1 101.4
10月 98.0   10月 95.4 93.8 101.7 10月 95.1 93.2 102.0
11月 104.2   11月 100.6 99.6 100.9 11月 108.0 105.3 102.6
12月 102.1   12月 101.4 99.6 101.8 12月 101.1 100.1 101.0
1月 103.4   1月 101.5 99.7 101.8 1月 103.2 104.1 99.2
2月 102.7   2月 101.3 99.9 101.4 2月 101.7 102.5 99.2
3月 103.1   3月 102.3 101.7 100.6 3月 107.0 108.2 98.9
下期 102.2   下期 100.4 99.1 101.4 下期 102.7 102.2 100.5
通期 102.7   通期 100.4 98.6 101.8 通期 100.6 99.7 101.0

※全店売上高は、新店を含むグループ全業態の直営店全店売上高(FC・海外・本部売上除く)としております。
※既存店は、開店後15か月経過店舗を対象としております(当月、及び前年当月の改装休業店舗は除いております)。
※客単価は、売上高/客数の単純割により算出しております。
※月次データは速報値ですので、後日修正する可能性があります。

2018年3月期 売上推移(前年比)単位:%

グループ店舗数推移

グループ
合計
店舗数
和食さと さん天 夫婦善哉 にぎり
長次郎
宅配寿司
業態
宮本
むなし
かつや 海外
店舗
4月 432 202 40 1 57 21 69 36 6
5月 432 202 40 1 57 21 69 36 6
6月 430 202 40 1 57 21 67 36 6
7月 429 201 40 1 57 21 67 36 6
8月 429 202 40 1 58 21 66 35 6
9月 429 202 40 1 58 21 66 35 6
10月 430 202 41 1 58 21 66 35 6
11月 428 200 42 1 57 21 66 35 6
12月 432 200 44 1 57 21 67 36 6
1月 434 200 46 1 57 21 67 36 6
2月 433 200 46 1 57 20 67 36 6
3月 432 200 46 1 57 20 66 36 6

※店舗数には、FC店舗を含みます。

3月の概況

  • 全店売上高は103.1%、既存店売上高は和食さと 102.3%、にぎり長次郎 107.0%
  • グループ合計店舗数は432店舗

3月度は土曜日の日数が前年度より1日多く売上影響を+2.3%見込んでおり、また前年より気温が高く天候が良好であったことにより前年を上回る売上となりました。
和食さとでは、春フェアとして筍や真鯛、菜の花などを使用した商品を販売いたしました。
にぎり長次郎では、春の縁結味第2弾として、車海老や活みる貝を使用したフェア商品の販売を開始いたしました。また、Twitter限定で、にぎり長次郎のお食事券が当たる「#かくれ長次郎は誰だ」フォロー&ツイートキャンペーンを実施し、ABC朝日放送・MBS毎日放送でテレビCMの放映もいたしました。
出退店状況につきましては、3月4日(日)に「宮本むなし JR寺田町駅前店」(大阪府)がオープンし、3月25日(日)に「宮本むなし JR名古屋駅前店」(愛知県)、3月31日(土)に「宮本むなし 新栄町店」(愛知県)を閉店した結果、グループ店舗数は432店舗となりました。

掲載されている内容、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ