SRSホールディングス株式会社

月次報告

IR情報

2020年3月期業績推移(月次前年比)単位:%

全店     和食
さと
既存店 にぎり
長次郎
既存店
売上高 売上高 客数 客単価 売上高 客数 客単価
4月 104.1   4月 98.7 97.3 101.4 4月 102.0 101.2 100.8
5月 105.7   5月 103.0 102.2 100.7 5月 107.9 106.9 101.0
6月 103.2   6月 97.8 97.9 99.9 6月 101.6 101.5 100.1
7月 97.4   7月 93.4 92.7 100.8 7月 94.4 96.0 98.3
8月 103.2   8月 98.8 97.8 101.1 8月 100.1 100.5 99.6
9月 105.3   9月 100.6 101.5 99.1 9月 103.5 104.5 99.1
上期 103.1   上期 98.7 98.2 100.6 上期 101.5 101.6 99.8
10月 99.8   10月 96.8 96.4 100.4 10月 92.9 93.1 99.8
11月 103.2   11月 98.7 98.6 100.1 11月 98.5 94.5 104.2
12月 100.7   12月 96.0 96.1 99.9 12月 96.3 94.0 102.4
1月 103.1   1月 100.0 98.6 101.4 1月 99.7 95.9 103.9
2月 103.4   2月 101.5 99.6 101.9 2月 98.1 94.3 104.1
3月 79.9   3月 76.0 71.4 106.5 3月 75.2 71.2 105.6
下期 98.0   下期 94.4 92.9 101.6 下期 93.2 90.0 103.5
通期 100.5   通期 96.5 95.5 101.0 通期 97.4 96.0 101.5

※全店売上高は、新店を含むグループ全業態の直営店全店売上高(FC・海外・本部売上除く)としております。
※既存店は、開店後15か月経過店舗を対象としております(当月、及び前年当月の改装休業店舗は除いております)。
※客単価は、売上高/客数の単純割により算出しております。
※月次データは速報値ですので、後日修正する可能性があります。

2020年3月期 売上推移(前年比)単位:%

グループ店舗数推移

グループ
合計
店舗数
和食
さと
業態
家族亭
業態
得得
業態
にぎり
長次郎
業態
宮本
むなし
業態
さん天
業態
かつや
業態
サン
ローリー
FC事業
ひまわり
業態
宅配
寿司
業態
その他
業態
海外
店舗
4月 443 204 - - 60 63 43 39 - - 21 3 10
5月 443 204 - - 60 63 43 39 - - 20 3 11
6月 444 203 - - 61 63 43 39 - - 20 3 12
7月 444 203 - - 61 63 43 39 - - 20 3 12
8月 448 204 - - 62 63 43 39 - - 20 4 13
9月 448 204 - - 62 63 43 39 - - 19 5 13
10月 451 204 - - 64 63 43 39 - - 18 6 14
11月 456 204 - - 65 63 43 40 - - 19 7 15
12月 457 204 - - 65 63 43 40 - - 19 7 16
1月 455 203 - - 65 62 43 40 - - 19 7 16
2月 671 203 80 79 66 59 43 38 35 14 12 26 16
3月 665 204 80 79 68 55 43 38 32 13 11 26 16

※店舗数には、FC店舗を含みます。
※得得業態には、とくとく、どんどん亭を含みます。
※家族亭業態:家族亭、花旬庵、三宝庵、家族庵、蕎旬、蕎菜
※ひまわり業態:茶房ひまわり、ひまわり
※サンローリーFC事業:ポポラマーマ、ミスタードーナツ、ドトールコーヒー、大釜屋

3月の概況

  • 全店売上高は79.9%、既存店売上高は和食さと76.0%、にぎり長次郎75.2%
  • グループ合計店舗数は665店舗

和食さとでは、新型コロナウイルス感染拡大によるテイクアウトの需要増を見込み、家計応援および子育て支援の観点から、「テイクアウト人気5商品半額キャンペーン」を実施いたしました。
にぎり長次郎では、「長次郎 まぐろの祭典202020」として、店内飲食限定で、生本まぐろ12品を20%オフで販売いたしました。また、「長次郎のお持ち帰りフェア」として、キャンペーン期間中、テイクアウト対象商品を20%オフで販売し、前日までにご予約いただいたお客様には25%オフでの販売となるキャンペーンを実施いたしました。
出退店状況につきましては、3月5日に「CHOJIRO 洛北阪急スクエア店」(京都府)、3月6日に「和食さと 交野星田店」(大阪府)、3月26日に「にぎり長次郎 京阪交野タウン店」(大阪府)を開店しました。 また、3月7日に「宮本むなし 地下鉄本陣駅前店」(愛知県)、3月10日に「茶房ひまわり 門真店」(大阪府)、「ミスタードーナツ 堅田店」(滋賀県)、「大釜屋 堅田店」(滋賀県)、「ポポラマーマ 神戸玉津店」(兵庫県)、3月31日に「宮本むなし JR桃谷駅前店」(大阪府)、「宮本むなし JR寺田町駅前店」(大阪府)、「宮本むなし JR兵庫駅前店」(兵庫県)、「都人 山本駅前店」(兵庫県)を閉店した結果、グループ店舗数は3月末時点で665店舗となりました。

2月の概況

  • 全店売上高は103.4%、既存店売上高は和食さと101.5%、にぎり長次郎98.1%
  • グループ合計店舗数は671店舗

和食さとでは、先月に引き続き2月末まで食べ放題プレミアムコースまたはDXコース(大人・シニア価格)を200円値下げして販売いたしました。また、2月6日よりデラックスコースのメニューをリニューアルいたしました。 にぎり長次郎では、『春寿司道』第1弾メニューとして、桜の花が盛る時期限定の「桜鯛」や、濃厚な甘味と旨味が絶品の「剣先いか」、春野菜を使用したメニューや、いちごのデザートなどを販売いたしました。
出退店状況につきましては、2月14日に「にぎり長次郎 高槻宮が谷店」(大阪府)を開店し、2月20日に「サト丼 サイアムセンター店」(タイ)、2月24日に「かつや 大阪柏原店」(大阪府)、2月29日に「かつや 京都久御山店」(京都府)、「宮本むなし 国際センター店、近鉄八尾駅前店、板宿駅前店」、「都人 篠ノ井店、美濃加茂店、綾部店、鈴蘭台店、唐崎店、生駒店、真美ヶ丘店」を閉店しました。
また、2月1日より、「株式会社家族亭」および「株式会社サンローリー」の株式を取得し、当社のグループ店舗となった結果、グループ店舗数は2月末時点で671店舗となりました。

1月の概況

  • 全店売上高は103.1%、既存店売上高は和食さと100.0%、にぎり長次郎99.7%
  • グループ合計店舗数は455店舗

和食さとでは、早春フェアとして、牡蠣や金目鯛、北寄貝など早春の味覚を贅沢に味わっていただけるメニューを販売いたしました。また、期間限定で食べ放題プレミアムコースまたはDXコース(大人・シニア価格)を200円値下げして販売いたしました。
にぎり長次郎では、「旅情の白暖簾」第3弾として、ずわい蟹、あわび、黒毛和牛の他、肉厚で弾力のあるあおりいか、白身の高級魚ひらめなど、冬に旬を迎える素材を使用したメニューを販売いたしました。 出退店状況につきましては、1月13日に「和食さと 守口寺方店」(大阪府)、1月30日に「宮本むなし 近鉄河内天美駅前店」(大阪府)を閉店した結果、グループ店舗数は455店舗となりました。

12月の概況

  • 全店売上高は100.7%、既存店売上高は和食さと96.0%、にぎり長次郎96.3%
  • グループ合計店舗数は457店舗

和食さとでは、期間限定で黒毛和牛フェアを実施した他、「食べ放題メニュー」および「デザートメニュー」のリニューアルを行いました。
にぎり長次郎では、『旅情の白暖簾』第1弾メニューとして、冬の王様『ずわい蟹』や、脂ののった『金目鯛』、季節の天ぷらやせいろ蒸しなど、この時期ならではのメニューを販売いたしました。
出退店状況につきましては、12月4日に「和食さと Eat&Go トマン店」(インドネシア)を出店した結果、グループ店舗数は457店舗となりました。

11月の概況

  • 全店売上高は103.2%、既存店売上高は和食さと98.7%、にぎり長次郎98.5%
  • グループ合計店舗数は456店舗

和食さとでは、日頃のお客様のご愛顧に感謝いたしまして、11月23日(土・祝)を『お客様感謝の日』とし、さとしゃぶ(牛豚)/さとすきプレミアムコースを特別価格で販売いたしました。
にぎり長次郎では、『旨味深まる秋』第2弾メニューとして、いくらとはまた違った深い味わいの『筋子』や、昆布のうまみをプラスした『ひらめ昆布〆』、白身であっさりとした『うまづらはぎ』など、この時期に美味しい食材を使用したメニューを販売いたしました。
出退店状況につきましては、11月1日に「厨房さと 京阪すみのどう店」(大阪府)、11月8日に「かつや 茨木真砂店」(大阪府)、11月27日に「さと丼 タープラ店」(タイ)、11月29日に「にぎり長次郎 守山上志段味店」(愛知県)を出店した結果、グループ店舗数は456店舗となりました。また、11月16日に「都人」からの業態転換として「にぎり忠次郎 亀岡店」(京都府)を開店しました。

10月の概況

  • 全店売上高は99.8%、既存店売上高は和食さと96.8%、にぎり長次郎92.9%
  • グループ合計店舗数は451店舗

和食さとでは、グランドメニュー・ランチメニューなどをリニューアルして販売いたしました。 また、10月1日~10月31日までの期間限定で、さとしゃぶ・さとすき食べ放題プレミアム&DXコース(大人・シニア価格)を200円引きの特別価格で販売いたしました。
にぎり長次郎では、『旨味深まる秋』第1弾として、いろいろな食べ方を楽しめる『サーモン』や、鮮度が自慢の『活つぶ貝』、秋の味覚『かつお』などを使用したメニューを販売いたしました。また、日頃のご愛顧に感謝し、10月4日~10月8日の5日間限定で『本まぐろ中とろ増量フェア!』を実施いたしました。

出退店状況につきましては、10月5日に「CHOJIRO 高槻阪急店」(大阪府)、10月25日に「からやま 門真柳町店」(大阪府)、10月28日に「和食さと 苗栗店」(台湾)、10月31日に「にぎり長次郎 緑水広店」(愛知県)を出店し、10月14日に「都人 枚方北店」(大阪府)を閉店し、グループ店舗数は451店舗となりました。また、「都人」から「にぎり忠次郎」への業態転換を進めております。

詳細は下記の通りです。
「都人 桔梗が丘店」(三重県)→10月4日「にぎり忠次郎 名張店」(三重県)
「都人 瀬田店」(滋賀県)→10月25日「にぎり忠次郎 瀬田店」(三重県)

9月の概況

  • 全店売上高は105.3%、既存店売上高は和食さと100.6%、にぎり長次郎103.5%
  • グループ合計店舗数は448店舗

和食さとでは、『秋の収穫祭』として、秋の和膳メニューに生ビールもしくはデザート&さとカフェセットが付いたお得な「収穫祭セット」や数量限定で「イベリコ豚」を使用したメニューを販売いたしました。
にぎり長次郎では、『夏の贈物』第3弾メニューとして、程よく脂ののった「太刀魚」に、夏が旬の「いさき」や「はも」などを使用したメニューを販売いたしました。
出退店状況につきましては、9月21日に「からやま 東住吉今川店」(大阪府)を出店、「にぎり忠次郎」に業態転換するため、9月23日に「都人 桔梗が丘店」(三重県)を閉店した結果、グループ店舗数は448店舗となりました。

8月の概況

  • 全店売上高は103.2%、既存店売上高は和食さと98.8%、にぎり長次郎100.1%
  • グループ合計店舗数は448店舗

和食さとでは、『さとの肉祭り』として、イベリコ豚やブラックアンガス牛を使用したメニューを期間限定で販売いたしました。
にぎり長次郎では、『夏の贈物』第2弾(お盆)メニューとして、白身のトロとも称される高級魚「のどぐろ」や、九州産の「黒毛和牛」を使用したメニューや、いろいろなお寿司を味わえる「食べ比べ」などを販売いたしました。
出退店状況につきましては、8月2日に「にぎり長次郎 北神戸店」(兵庫県)、8月8日に「和食さと 磐田見付店」(静岡県)、8月12日に「和食さと 台中金典緑園道店」(台湾)、8月19日に「Attaka JR塚口駅前店」(兵庫県)を出店した結果、グループ店舗数は448店舗となりました。

7月の概況

  • 全店売上高は97.4%、既存店売上高は和食さと93.4%、にぎり長次郎94.4%
  • グループ合計店舗数は444店舗

和食さとでは、しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「さとしゃぶ・さとすきプレミアムコース」に+500円(別途消費税)で、おすし・天ぷらなど75品以上の一品料理に加えて豪華な特撰料理(いくら丼、いくら肉寿司、ローストビーフ鮪いくらのせ丼、モッツァレラチーズ天ぷらなど)も全て120分間食べ放題となる『プレミアムDX(デラックス)コース』を6月末より引き続き販売いたしました。 にぎり長次郎では、『夏の贈物』第1弾メニューとして、夏の定番「はも」や、肉厚で甘みのある「もんごういか」、柔らかな肉質の「黒豚しゃぶ」など、この時期ならではの旬の味覚を使用したメニューを販売いたしました。 出退店状況につきましては、7月1日に「和食さと 景美店」(台湾)、7月29日に「和食さと フレスト松井山手店」(京都府)を出店、7月28日に「和食さと 枚方店」(大阪府)、7月31日に「和食さと Mall of Indonesia」(インドネシア)を閉店した結果、グループ店舗数は444店舗となりました。

6月の概況

  • 全店売上高は103.2%、既存店売上高は和食さと97.8%、にぎり長次郎101.6%
  • グループ合計店舗数は444店舗

和食さとでは、6月14日(金)~6月17日(月)の4日間限定で、「父の日キャンペーン」として「さとしゃぶ・さとすきプレミアムコース」を特別価格で販売し、「さとしゃぶ・さとすき」をご注文のお客様を対象にセルフ式アルコールバー「さとバル」を200円引きで販売いたしました。
にぎり長次郎では、『初夏をほおバル』第2弾メニューとして、上品な味わいの「いさき」に、肉厚で脂のりの良い「対馬穴子」、女性やお子様に人気の「牛タン」などを販売いたしました。
出退店状況につきましては、6月4日に「にぎり長次郎 明石二見店」(兵庫県)、6月13日に「CHOJIRO キャピタルスクウェア店」(シンガポール)を出店、6月30日に「和食さと 西大和店」(奈良県)を閉店した結果、グループ店舗数は444店舗となりました。

5月の概況

  • 全店売上高は105.7%、既存店売上高は和食さと103.0%、にぎり長次郎107.9%
  • グループ合計店舗数は443店舗

和食さとでは、初夏の特別メニューとして、「黒毛和牛食べ放題付きさとしゃぶ・さとすきプレミアムコース」や「初夏の特別和膳セット」を販売いたしました。また、公式インスタグラムを利用した販促を実施いたしました。
にぎり長次郎では、『初夏をほおバル』第1弾メニューとして、甘み感じる食感の「あおりいか」や、脂ののった「のどぐろ」、この時季嬉しいさっぱりとした一品や、ひんやりデザートなどを販売いたしました。
出退店状況につきましては、5月18日に「さと丼 サイアムセンター店」(タイ)を出店、5月26日に「都人 元町店」(兵庫県)を閉店した結果、グループ店舗数は443店舗となりました。

4月の概況

  • 全店売上高は104.1%、既存店売上高は和食さと98.7%、にぎり長次郎102.0%
  • グループ合計店舗数は443店舗

和食さとでは、ランチ・グランド・食べ放題メニュー等をリニューアルし、『初夏フェア』として「かつお」や「桜海老」「ほたるいか」を使用したメニューを販売いたしました。
にぎり長次郎では、『鮮魚爛漫』第2弾メニューとして、みずみずしくサッパリとした味わいの「かつお」や、クセのない上品な旨みの「さより」、春野菜の天ぷらなどを販売いたしました。
出退店状況につきましては、4月13日に「にぎり忠次郎 吹田山田西店」(大阪府)を出店した結果、グループ店舗数は443店舗となりました。

掲載されている内容、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ