SRSホールディングス株式会社

月次報告

IR情報

2022年3月期業績推移(月次前年比)単位:%

全店 和食
さと
既存店 にぎり
長次郎
既存店
売上高 売上高 客数 客単価 売上高 客数 客単価
4月 155.3 4月 152.1 169.6 89.7 4月 167.8 180.4 93.0
5月 110.5 5月 109.6 115.4 95.0 5月 103.9 97.1 107.0
6月 81.6 6月 75.6 74.6 101.2 6月 79.2 77.4 102.4
7月 93.9 7月 96.0 92.6 103.6 7月 87.8 84.8 103.6
8月 78.9 8月 71.8 72.9 98.5 8月 79.5 79.4 100.2
9月 76.1 9月 67.4 68.7 98.2 9月 77.6 77.2 100.5
上期 93.3 上期 88.6 89.4 99.2 上期 90.9 89.0 102.2
10月 92.1 10月 83.0 83.2 99.8 10月 99.4 95.0 104.7
11月 85.5 11月 76.9 74.6 103.1 11月 91.6 92.8 98.7
12月 110.7 12月 111.4 107.2 103.9 12月 107.9 111.4 96.9
1月 121.7 1月 128.8 121.3 106.2 1月 113.6 117.6 96.6
2月 103.8 2月 105.5 96.6 109.2 2月 97.9 99.5 98.4
3月 107.6 3月 107.3 103.3 103.9 3月 100.0 100.8 99.3
下期 102.8 下期 99.8 95.5 104.6 下期 102.2 102.7 99.5
通期 98.3 通期 94.6 92.6 102.2 通期 96.7 95.9 100.8

※全店売上高は、新店を含むグループ全業態の直営店全店売上高(FC・海外・本部売上除く)としております。
※既存店は、開店後15か月経過店舗を対象としております(当月、及び前年当月の休業店舗は除いております)。
※客単価は、売上高/客数の単純割により算出しております。
※月次データは速報値ですので、後日修正する可能性があります。

売上推移(前年比)単位:%

グループ店舗数推移

グループ
合計
店舗数
和食
さと
業態
家族亭
業態
得得
業態
にぎり
長次郎
業態
さん天
業態
かつや
からやま
業態
宮本
むなし
業態
宅配
寿司
業態
ひまわり
業態
M&S
FC事業
その他
業態
海外
店舗
4月 606 206 68 67 65 44 43 40 10 9 19 16 19
5月 604 206 67 66 65 44 43 40 10 9 19 15 20
6月 605 206 67 66 65 44 43 40 10 9 19 16 20
7月 610 207 67 66 66 44 44 40 10 9 19 18 20
8月 609 207 67 65 66 44 44 40 10 9 19 18 20
9月 609 206 67 65 66 44 45 40 10 9 19 18 20
10月 611 206 67 65 66 44 45 40 10 9 19 20 20
11月 615 206 67 65 66 44 47 40 11 9 19 20 21
12月 614 206 67 65 66 44 47 39 11 9 19 20 21
1月 611 207 66 64 65 44 47 38 11 9 19 20 21
2月 611 207 66 63 65 44 47 38 11 9 19 20 22
3月 611 207 67 63 66 44 47 38 11 9 20 18 21

※店舗数には、FC店舗を含みます。
※家族亭業態:家族亭、花旬庵、三宝庵、家族庵、蕎旬、蕎菜
※得得業態:得得、とくとく
※ひまわり業態:茶房ひまわり、ひまわり
※M&S FC事業:ポポラマーマ、ミスタードーナツ、ドトールコーヒー、大釜屋、炭火焼干物定食しんぱち食堂
※とくとくサービスエリア事業は、その他業態に含みます。

3月の概況

  • 全店売上高は107.6%、既存店売上高は和食さと107.3%、にぎり長次郎100.0%
  • グループ合計店舗数は611店舗

和食さとでは、旬の食材である「真鯛」や「さより」、「白魚」、「筍」などを使用した季節限定のメニューを販売した他、期間限定で「カニ祭り」を開催し「ずわいがに」を使用したメニューを販売致しました。また、和食さと初代アンバサダーとしてNMB48渋谷凪咲さんを迎え、より多くのお客様へ和食さとの魅力をお届けできるよう、TVCMや店内POP、折込チラシなどでプロモーションを開始いたしました。
にぎり長次郎では、『春の一番にぎり』として、プリプリの食感と旨味がある「桜鯛」や、口あたりがよく甘い味わいの「真いか」を使用したメニューや、季節に合わせたデザート「春の彩パフェ」を販売いたしました。また3月25日~31日の期間限定で、「本まぐろ4品50%offキャンペーン」を実施いたしました。
出退店状況につきましては、3月22日に「しんぱち食堂 神戸サンプラザ店」(兵庫県)、3月24日に「にぎり長次郎 長久手店」(愛知県)を開店し、2店舗を閉店した結果、グループ総店舗数は3月末時点で611店舗となりました。

2月の概況

  • 全店売上高は 103.8%、既存店売上高は和食さと 105.5%、にぎり長次郎 97.9%
  • グループ合計店舗数は611店舗

和食さとでは、近畿大学水産研究所が開発した「鰤(ぶり)」の脂のりと、「平政(ひらまさ)」のしっかりとした身質の、両方の良いとこ取りをしたハイブリット養殖魚「鰤平」や瀬戸内海産の「牡蠣」などを使用した季節限定のメニューを販売した他、苺を使用した春らしく華やかなデザートメニューをリニューアルして販売致しました。また、テイクアウトの販促施策として、「漬け鰤平のにぎやかちらし重」や、「牡蠣と帆立の海鮮天丼」を期間限定で販売した他、人気のお持ち帰り商品「天丼」の半額販売を行いました。また、2月17日より、和食さと関西全店で、阪急阪神グループの「Sポイント」サービスを開始いたしました。
にぎり長次郎では、『春の一番にぎり』第1弾として、ぷりぷり食感と甘みがある「車海老」や、引き締まった肉厚な貝柱「ほたて」を使用したメニューや、季節に合わせたデザート「春の創作どら焼き」を販売した他、お持ち帰り商品として、「春のおもてなしづくし」を期間限定で販売いたしました。
出退店状況につきましては、2月10日に「さと丼 シーコンバンケ店」(タイ)を開店し、1店舗を閉店した結果、グループ総店舗数は2月末時点で611店舗となりました。

1月の概況

  • 全店売上高は 121.7%、既存店売上高は和食さと 128.8%、にぎり長次郎 113.6%
  • グループ合計店舗数は611店舗

和食さとでは、「北海道フェア」として、「帆立」、「水だこ」、「ゆめの大地(豚肉)」など北海道産の食材を使用したメニューの販売や、黒毛和牛を使用した特別メニュー「黒毛和牛の牛すきうどん鍋定食」、「黒毛和牛の牛とじ丼膳」等を期間・数量限定で販売いたしました。また、お持ち帰り商品限定で、冬の味覚をご家庭で満喫いただける「かにまぐろちらし」や、容器のまま加熱してお召し上がりいただける鍋商品の「牡蠣海老天鍋焼うどん」等を販売いたしました。
にぎり長次郎では、『冬の一番にぎり』第3弾として、日本海の冬の味覚である高級魚「のどぐろ」を贅沢に味わえる「のどぐろしゃぶしゃぶ」や、冬の味覚の王様「かに」をふんだんに盛り込んだ「かにプレート」を販売いたしました。また、季節のお持ち帰り特別商品として、成人の日のお祝いに家族そろってご利用いただける「おもてなしづくし」や「蟹ちらし」などを先月に引き続きに販売いたしました。
出退店状況につきましては、1月28日に「和食さと 氷上店」(兵庫県)を開店し、4店舗を閉店した結果、グループ総店舗数は1月末時点で611店舗となりました。

12月の概況

  • 全店売上高は 110.7%、既存店売上高は和食さと 111.4%、にぎり長次郎 107.9%
  • グループ合計店舗数は614店舗

和食さとでは、さとしゃぶ・さとすき食べ放題ご注文時に、さとバルが半額になるキャンペーンを実施した他、「年末年始のおもてなし~冬の特別膳」として、黒毛和牛、鮑、北海道帆立などを使用した冬の特別和膳を期間限定で販売いたしました。また、テイクアウト商品の販促施策として、数量限定で年末年始の特別メニュー「大海老天ぷら付年越しそば」を販売いたしました。
にぎり長次郎では、『冬の一番にぎり』第2弾として、冬の味覚の中でも濃厚な旨味が特徴の「きんき」や「寒ぶり」を使用したメニューや、新年を長次郎のお寿司で迎えて頂きたい想いから「祝い寿司重」を数量限定で販売した他、うに、本まぐろなどの贅沢なネタを使用した「年末年始のお持ち帰り寿司」を期間限定で販売いたしました。
出退店状況につきましては、1店舗を閉店した結果、グループ総店舗数は12月末時点で 614 店舗となりました。

※和食さと 客数、客単価前年比の修正に関するお知らせ
和食さとの「客数」及び「客単価」の前年比数値につきまして、POSシステムの更新による不具合により、2021年11月の数値に誤りがあることが判明いたしました(「売上高」の前年比数値に誤りはありません)ので、12月度の更新に合わせ「客数」及び「客単価」の修正を行いました。
ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

11月の概況

  • 全店売上高は 85.5%、既存店売上高は和食さと 76.9%、にぎり長次郎 91.6%
  • グループ合計店舗数は615店舗

和食さとでは、11月23日を「お客様感謝の日」として、「さとしゃぶ・さとすき牛豚プレミアムコース」の大人・シニア料金が310円OFFとなるお得なキャンペーンを実施した他、さとしゃぶ・さとすき食べ放題牛&豚プレミアムコース&国産牛スペシャルコースご注文のお客様に、追加料金無料で「うなぎ」料理も食べ放題となるキャンペーンを期間限定で実施いたしました。また、お持ち帰り商品限定の「さとのローストビーフ祭り」として、「ローストビーフ丼」、「スタミナダブル丼」などを特別価格で販売いたしました。
にぎり長次郎では、『冬の一番にぎり』第1弾として、冬の味覚の中でも人気の高い「かに」や「金目鯛」を使用した冬メニューや、ふぐの唐揚げなどを販売した他、「20周年祭」を実施し、「本まぐろづくし」、「炙り寿司づくし」、「北海づくし」等の特別メニューを販売いたしました。また、季節のお持ち帰り商品として、「おもてなしづくし」や「蟹ちらし」などを販売いたしました。
出退店状況につきましては、11月5日に「かつや 岸和田八阪店」(大阪府)、11月10日に「さと丼ロビンソンライフスタイルチョンブリ店」(タイ)、11月26日に「かつや 寝屋川秦町店」(大阪府)及び「宅配にぎり長次郎 真砂店」(大阪府)を開店した結果、11月末時点のグループ総店舗数は 615店舗となりました。

10月の概況

  • 全店売上高は 92.1%、既存店売上高は和食さと 83.0%、にぎり長次郎 99.4%
  • グループ合計店舗数は611店舗

和食さとでは、「さとの秋祭り」として、さとしゃぶ・さとすき食べ放題牛&豚プレミアムコース&国産牛スペシャルコースを、お得な価格で販売するとともに、生ビール祭りとして、生ビール、レモンサワーを半額で提供した他、テイクアウトの販促施策としまして、「大海老天重」、「ちく玉海老天丼」などの新商品5品が30%OFFとなるキャンペーンや、「さとの半額祭り」として、期間限定で人気のお持ち帰り商品「にぎやか海老天丼」を半額で販売いたしました。
にぎり長次郎では、「旨さ、濃ゆる秋」第2弾として、噛むたびに旨みが増す「太刀魚」、磯の香りが口いっぱいに広がる「赤貝」を使用した秋メニューや、うまづらはぎ薄造りなどを販売した他、好評いただいている「20周年還元祭!」を継続的に実施し、「真いか」、「近江牛」などの贅沢な食材を使用したメニューを特別価格で販売いたしました。また、季節のお持ち帰り特別商品として、「秋の彩ちらし」や「秋づくし」などを先月に引き続きに販売いたしました。
出退店状況につきましては、10月9日にとくとく香芝サービスエリア(上下線)店の2店舗を開店した結果、10月末時点のグループ総店舗数は 611 店舗となりました。

※和食さと 客数、客単価前年比の修正に関するお知らせ
和食さとの「客数」及び「客単価」の前年比数値につきまして、POSシステムの更新による不具合により、2021年5月~9月の数値に誤りがあることが判明いたしました(「売上高」の前年比数値に誤りはありません)ので、10月度の更新に合わせ「客数」及び「客単価」の修正を行いました。ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

9月の概況

  • 全店売上高は 76.1%、既存店売上高は和食さと 67.4%、にぎり長次郎 77.6%
  • グループ合計店舗数は609店舗

和食さとでは、「松茸」や「国産天然太刀魚」、さつま芋「鳴門金時」などを使用した季節限定のメニューを販売した他、「地産応援キャンペーン」として、三重県と静岡県の一部店舗で、三重県の新ブランド米「みのりの郷」を期間限定の特別価格で販売致しました。また、「秋のお持ち帰りキャンペーン」の期間限定商品として「秋のすき焼き重」や「松茸ご飯ときのこハンバーグ弁当」、「舞茸天おろしそば・うどん」等を特別価格で販売いたしました。
にぎり長次郎では、「旨さ、濃ゆる秋」第1弾として、品のよい甘みが広がる「甘鯛」、とろけるおいしさ「近江牛」を使用した秋メニューや、宇治抹茶使用のデザートなどを販売した他、先月に引き続き「20周年還元祭!」として、「神戸牛」、「湯引き鯛」、「歯かつお」などの贅沢な食材を使用したメニューを特別価格で販売いたしました。また、季節のお持ち帰り特別商品として、「秋の彩ちらし」や「秋づくし」などを期間限定で販売いたしました。
出退店状況につきましては、9月3日に「からやま 堺長曾根店」(大阪府) を開店し、1店舗を閉店した結果、9月末時点のグループ総店舗数は 609 店舗となりました。

8月の概況

  • 全店売上高は 78.9%、既存店売上高は和食さと 71.8%、にぎり長次郎 79.5%
  • グループ合計店舗数は609店舗

和食さとでは、先月に引き続き「夏得キャンペーン第三弾」として、生ビール・一品料理・かき氷を特別価格で継続販売した他、さとしゃぶ・さとすき食べ放題牛&豚プレミアムコース&国産牛スペシャルコースご注文のお客様に、追加料金無料で「明太子」料理も食べ放題となるキャンペーンを期間限定で実施いたしました。また、テイクアウトの販促施策としまして、人気のお持ち帰り商品の「和風ステーキ重」や「うなぎ&ステーキ重」を期間限定の特別価格で販売いたしました。
にぎり長次郎では、「夏を喰む」第3弾として、旬の時期ならではの味が愉しめる「きんき」、宮城県産「金華いわし」を使用したメニューや、晩夏のデザートなどを販売した他、「20周年還元祭!」として、濃厚な「上うに」の乗った「贅沢三昧」や「北海道三昧」を期間限定で販売いたしました。また、お持ち帰り商品としてご好評いただいている「お得寿司/彩ちらし/手巻+オードブルセット」や「鮪丼」などを特別価格で販売いたしました。
出退店状況につきましては、1店舗を閉店した結果、グループ総店舗数は8月末時点で609店舗となりました。

7月の概況

  • 全店売上高は 93.9%、既存店売上高は和食さと 96.0%、にぎり長次郎 87.8%
  • グループ合計店舗数は610店舗

和食さとでは、「夏得キャンペーン第二弾」として、生ビール・一品料理・かき氷の特別価格での提供や、さとしゃぶ・さとすき食べ放題牛&豚プレミアムコース&国産牛スペシャルコースご注文のお客様に、追加料金無料で「うなぎ」と「はも」料理も食べ放題となるキャンペーンを期間限定で実施いたしました。また、テイクアウトの販促施策としまして、「炭火焼うなぎ祭り」として、「うな重」や「鰻のよくばりダブル丼」など、前日までの事前予約で20%OFFになるお得な早割を実施いたしました。
にぎり長次郎では、「夏を喰む」第1弾として、中とろ・生だこ・金目鯛・すずきのにぎりときすの天ぷらが並ぶプレートや、贅沢なさざえやうにを使用した夏メニューやフルーツたっぷりのデザートを販売いたしました。また、土用の丑に向けたお持ち帰り商品として、九州産のうなぎを使用した「特上国産うな重」、「国産うな重」、「国産うなぎちらし」などを事前予約で10%OFFになる特典を実施いたしました。
出退店状況につきましては、7月2日より、中食新業態1号店となる「サトマルシェ 河内小阪店」(大阪府)を新規出店し、同日に「にぎり長次郎 平針店」(愛知県)、「からやま 寝屋川宇谷店」(大阪府)をオープンしました。また、7月10日に「和食さと 湊川店」(兵庫県)、7月15日に「紫波サービスエリア」(岩手県)の運営を開始し、フードコートにそば・うどん・丼を中心に販売する「とくとく 紫波サービスエリア店」を開店した結果、7月末時点のグループ総店舗数は 610 店舗となりました。

6月の概況

  • 全店売上高は 81.6%、既存店売上高は和食さと 75.6%、にぎり長次郎 79.2%
  • グループ合計店舗数は605店舗

和食さとでは、「合鴨フェア」として、「紅茶鴨」を使用したメニューを期間限定で販売した他、さとしゃぶ・さとすき食べ放題牛&豚プレミアムコース&国産牛スペシャルコースご注文のお客様に、追加料金無料で合鴨料理も食べ放題となるキャンペーンを期間限定で実施いたしました。また、「父の日は和食さと!」として、さとしゃぶ・さとすきを特別価格で販売したほか、「満足いっぱい!さとのお弁当!」と題して、たっぷり海老フライを使用した「海老フライカレー」や「海老フライ&唐揚弁当」、「よくばりダブル丼」などを期間限定で販売いたしました。
にぎり長次郎では、『涼味対決』第2弾初夏メニューとして、旨味と甘味を兼ね備えた美味しさが魅力のふぐの王様「とらふぐ」と、穴子の中でも格別と称される脂のりが良く肉厚な長崎県産「対馬穴子」や、夏の野菜を使用した一品メニューやフルーツたっぷりのデザートを販売いたしました。また、お持ち帰り商品として、ご好評いただいている「お得寿司+オードブルセット」、「彩ちらし+オードブルセット」、「幸せの手巻き+オードブルセット」などを特別価格するとともに、人気の「鮪丼」を期間限定で販売いたしました。
出退店状況につきましては、6月10日より株式会社家族亭による「錦秋湖サービスエリア」(岩手県)の運営を開始し、フードコートにそば・うどん・丼を中心に販売する「とくとく 錦秋湖サービスエリア店」を開店しました。また、6月28日には、「めしや 宮本むなし」からの業態転換1店舗となる「炭火焼干物定食しんぱち食堂 阪急梅田店」(大阪府)をオープンし、1 店舗を閉店した結果、6月末時点のグループ総店舗数は 605 店舗となりました。

5月の概況

  • 全店売上高は 110.5%、既存店売上高は和食さと 109.6%、にぎり長次郎 103.9%
  • グループ合計店舗数は604店舗

和食さとでは、さとしゃぶ・さとすき食べ放題プレミアムコース&国産牛コースご注文のお客様に、追加料金無料で炭火焼かつおのたたき料理も食べ放題となるGW&母の日キャンペーンを期間限定で実施いたしました。また、「初夏のお弁当祭り」として、「エビチリ弁当」や「よくばりダブル丼」を期間限定で販売した他、人気のお持ち帰り商品の「にぎやか海老天丼」や「若鶏の唐揚弁当」を特別価格で販売いたしました。
にぎり長次郎では、『涼味対決』第1弾初夏メニューとして、溢れる旨味が絶品で今が旬の「きんき」や「いさき」や、季節の野菜を使用した一品メニュー、初夏のデザートを販売いたしました。また、お持ち帰り商品として、こどもの日や母の日のお祝いに家族そろってご利用いただける「おもてなしづくし」や「神戸牛しぐれ煮弁当」などを期間限定で販売いたしました。
出退店状況につきましては、5月18日に「さと丼 パシフィックパークシラチャ店」(タイ)を開店し、3店舗を閉店した結果、グループ総店舗数は5月末時点で604店舗となりました。

4月の概況

  • 全店売上高は 155.3%、既存店売上高は和食さと 152.1%、にぎり長次郎 167.8%
  • グループ合計店舗数は606店舗

和食さとでは、「鯛めし どっちが旨い鯛決」の先攻として、4月16日~5月13日の期間限定で、新鮮な鯛のお刺身を使用した「宇和島風鯛めし膳」を販売し、テイクアウト商品リニューアル記念として、「特選お重・お弁当・丼 限定20%OFFキャンペーン」を期間限定で実施いたしました。また、4月9日より、和食さと全店で、65歳以上のお客様を対象にした「さとシニアくらぶ」の運用を開始いたしました。
にぎり長次郎では、『産直便り』第2弾春メニューとして、表面は香ばしく、身がもちっとした「かつお」、淡白な味わいの中にうまみがある「ひらめ」を使用したメニューや「芝海老と明太子のアヒージョ」などを販売いたしました。また、お持ち帰り商品として、「お得寿司+オードブルセット」、「彩ちらし+オードブルセット」、「幸せの手巻き+オードブルセット」などを特別価格で販売いたしました。
出退店状況につきましては、3店舗を閉店した結果、グループ総店舗数は4月末時点で606店舗となりました。

掲載されている内容、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ